一人暮らしのあれやこれ

契約の時以外にも必要になる給与明細や源泉徴収

2017/07/04

* お申込みや御契約の際に…… 

お申込みや御契約の際に必要書類として提出をお願いされるものの中に、給与明細や源泉徴収がある場合があります



chintai-renhosyonin-inkan

給与明細であれば3ヶ月分など、指定があることが多いのですが、その場合にお客様がよくおっしゃるのが「給与明細を残していない」「源泉徴収がどこにいったかわからない」など

皆さん、結構手元に給与の証明を持っていないことが多いです

だからといって審査が通らない、申込みができないなどはなかなかありませんが、銀行通帳のコピーを代わりに提出したり、代わりのものを要求されます

でも、正直言って、銀行通帳の中身ってあんまり他人に見られたくないですよね……

chintai-money-huyou

* 給与明細や源泉徴収ってすぐ捨てていいもの? 

給与明細は一般的に2年分は保管しておくことが好ましいとされています

賃貸の契約に必要になること以外にも必要になる場面がいくつかあります

年金、所得税、住民税、そして失業や離婚の場合など様々な場面で必要となります

いざという際に必要という感じですね

参考サイト 給与明細書は保管?捨てる? | マネーCh - 損保ジャパン日本興亜

2年分も邪魔!という方もせめて源泉徴収を貰ってから1年分を捨てる方がいいです

また、スキャンしてデータで管理する場合もせめて源泉徴収は原本で置いておきましょう

確定申告が必要となった場合に原本が必要となる場合があります

* 捨てる際は個人情報の流出に注意 

給与明細や源泉徴収は個人情報です

そのままくしゃくしゃにして捨てるということなどせず、シュレッダーなどにかけて捨てて下さいね

-一人暮らしのあれやこれ
-,