女性のお部屋探し情報

陽当たり良好のお部屋 東西南北全てに住んで各メリットを考えてみました

2016/09/27

東向き・西向き・南向き・北向きのお部屋の違いについて

こんにちは あつまる不動産です♪ 今日も暑い日が続きますね~!

こんな日はお洗濯物もすっきり乾いて気持ちが良いです♪ 女性には”陽たりの良いお部屋”ご条件から外せない方も多いのではないでしょうか^^

実際、女性はお部屋探しの際、”陽当たりは良いお部屋”を希望される方は非常~に多いです♪

そこで今回は女性からのよくある質問

陽当たりが良いお部屋ってどんなお部屋?”についてです。

陽当たりの良いお部屋

まず最初に・・・・・

私は 北・東・南・西の東西南北 全ての方角に住んだ事があります!^^;

それぞれ選んだ理由は下記のとおりです!

【東向きの場合】

・東向きは朝陽が気持ち良さそうでしたので住んでみたのですが

午前中(朝から12時頃)までしか陽があたりません。

そのため、真冬の洗濯物はしっかり乾く事はありませんでした・・・・・涙

因みにこの時、キッチンが東向きだったのですが、陽があたり過ぎて、食材が腐ってしまった事を思い出しました。陽当たりの良いお部屋は女性にとっても嬉しいですが、キッチンの向きにはお気をつけ下さいね♪キッチンは北向きが宜しいかと思ます。

メリット:朝陽が気持ち良いです!目覚めがすっきりします♪植物を育てる方は東向きがオススメですよ♪

観葉植物

【西向きの場合】

・東向きで、真冬の午後は陽が入らず寂しく感じたので、次は午後から陽の入る西向きを選んでみました。

西向きは(12時過ぎから夕方)まで陽が入ります♪ お洗濯物は西日がサンサンとあたっていましたが、やはりお洗濯物は真冬乾きづらかったです。とはいえ、東向きよりは乾いた記憶があります。半乾燥機を利用していたお陰もあるかもしれません。

メリット:南向きに比べお家賃が安く、その割には陽が長いです♪

【北向きの場合】

北向きの時には上階だったせいか想像以上に明るかったです!朝8時頃は燦々と陽が入ってきました。ただ、お洗濯物は乾かないだろうと考え、そもそも浴室乾燥機を利用しておりました。冬は結露が発生しましたので結露取りが大変だった記憶があります。

メリット:設備が充実している物件が多く、相場に比べて全体的にお家賃が安い傾向があります。

【南向きの場合】

女性に一番人気ですよね、南向き!現在南向きのお部屋にお引越しましたが、やはり南向きは一日中陽が入ってきます!真夏は暑いです!帰宅してからお部屋も、暑いのでエアコン必須ですが、お洗濯物もばっちり乾きます☆ 

ただ、1階や住宅街ですと、南向きでも陽が入らないコトもしばしばございます。不動産屋さんで図面を見ている分には解りませんので、実際お部屋を訪れた際には、窓をしっかり開けて、陽の入り具合を確認して下さいね。

メリット:1日中陽があたる傾向にありますので、東西南北で1番人気の向きです。

お洗濯物

こうしてみると

東西南北でそれぞれ良さがあります。

毎日の様に洗濯物が沢山ある方は南向きで大満足ですし、逆にお洗濯物は室内干し、加えて休日は外に出るため、ほとんどお家にいらっしゃらない方であれば、南向きより設備充実した物件の方が良いコトもありますね。

女性のためのあつまる不動産では、お客様の生活スタイルをお伺いしながら、最適なお部屋をご紹介させて頂いております。

これから夏本番です!お部屋の陽当たりもしっかり確認しながらご案内させて頂きますね♪

女性の一人暮らしのご相談・お悩みは

女性のためのあつまる不動産へ♪お気軽にご連絡下さいませ♪

 ご相談は こちらから♪

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

女性のための あつまる不動産は

女性スタッフだけの入りやすいお店です☆

日当たり良好の物件はこちらから♪

-女性のお部屋探し情報
-,