女性のお部屋探し情報

雨の日の内見ポイント 女性におすすめの内見日和は?

2017/07/01

雨の日の内見で気をつける事って?

これから梅雨に突入です。お部屋探しをされる方は

雨の日に内見する場合足元も悪く日当たりもチェック出来ないので「実際内見に行ってもどうなの?」と思うところでもありますよね。

雨の日に内見するメリットももちろんあります

雨の日に内見をする3つのチェックポイント

chintai-naiken-rain



年間で3日に一度は雨の日

日本であれば「晴れ・曇り・雨」3日に1度は雨が降る計算となります。女性であれば自炊する方も多いので日々お米や牛乳など重い荷物を運ぶことが多いですよね。晴れの日には気にならなくとも、傘をさしながらの大荷物を運ぶのは大変です。そのため雨の日の方が買い物のイメージがしやすいです。

駅までの道のりを確認

晴れの日に比べ雨の日の方が足元が悪く歩く速度が遅くなります。普段自転車を利用される方も雨の日は駅まで歩きになりますよね。朝の貴重な1分を大切にするためにも条件が悪い雨の日に賃貸物件から最寄りの駅までの距離を確認しておく必要があります。女性の場合、雨の日にヒールを履いて歩くと、ヒールが汚れてしまう場所もありますので足元を合わせて確認する必要があります。また雨の日はバス停利用者も多いでしょう。内見の際に近くのバス停・時刻表も確認する必要があります。

michinori-eki

建物の屋根を確認

晴れの日には気にならない事も雨の日だからこそ気づく事もあります。

それは

廊下

共用廊下が

内廊下の場合には雨の日でも屋根があるのでエントランスを出て傘をさしますが、

外廊下の場合には玄関を出てすぐ傘をささなければ濡れてしまいます

何かと荷物が多いのは女性の特徴ですよね。玄関を出てすぐ傘をさす時ちょっとしたストレスになる事もありますので、エントランスからお部屋までに屋根があるかも確認して欲しいポイントです。

結局

雨の日、晴れの日、どっちが良い??

結局のところ、どちらが良いかと思うところですが・・・・

女性のための不動産屋さんの当店としては なんだかんだ言っても

 

hare-tenki-ie



晴れの日をおすすめ致します(*^^*)

それは

洗濯物を外で思いっきり干したい!!日当たりも重視される女性が多いからです(*^_^*)

だったら雨の日と晴れの日2回内見するのはどうなの?

確かに2回内見するのは良いですね(*´∀`)

・・・・ですが・・・・・

同じ2回内見されるのであれば・・・・

昼間と夜の2回見る事をおすすめ致します!(*´∀`*)

同じ街でも夜は昼間とは全く違います。

実際住んだ後に夜道の真っ暗さに恐怖を感じたのでお引っ越したい、とおっしゃる女性もおります。

女性にとって安心安全は重視しなければならないポイントですよね。そのため同じ2回であれば

昼間と夜の2回ご覧頂く事をおすすめしております。

ご内見の際には街灯の数も合わせてご確認下さいね。

女性のためのあつまる不動産では、女性に合ったお部屋探しをご提案しております。

女性と男性ではお部屋探しのポイントが異なります(*^_^*)

お気軽にご相談下さいね。

物件検索


一人暮らしのご相談


-女性のお部屋探し情報
-, , ,