女性のお部屋探し情報

お部屋を借りる時に必要な連帯保証人と保証会社って?

2017/04/15

お部屋を借りる時に必要になる連帯保証人保証会社

連帯保証人はわかるけど保証会社ってなにそれ?」

「家を借りるのが初めてで連帯証人保証会社もわからない!」

GREEN_YA20140125_TP_V



そんな方のために簡単にこのお部屋を借りるうえで大事なこの二つについて解説致します

まず連帯保証人とは

Aさんは家を借りています。連帯保証人をBさんとして家を借りました

ある日、Aさんは家賃が払えなくなり、家賃を滞納してしまいました

家主さんは家賃を払って貰わないといけませんがAさんは払ってくれません。払ってくれない場合どうすればいいのか?

このとき、家主さんがお金を請求する先は連帯保証人であるBさんです

「Aさんが払ってくれていない家賃を代わりに払ってくれ!」と請求することができるのです

お部屋を借りる際、いざあなたが払えなくなってもこの人が払ってくれます!という人、連帯保証人が居ることで家主はあなたに安心して部屋を貸すことができるのです

そのために賃貸における連帯保証人はある程度条件がつきます

この条件は不動産会社などに違いますが、親族、職業、収入などが見られます

しかし、ちょっと待ってください

誰かの代わりに自分がお金を払わなければならないなんて、ちょっと身構えてしまいませんか?

YUUKI150321140I9A4377_TP_V



気軽に誰かの連帯保証人になりたいなんて思いませんよね?

そして、「連帯保証人になってください」なんて誰かに頼みづらいですよね?

頼める人がいない、条件が合う人がいない……

そもそも昨今、親族間でも連帯保証人になることを嫌がる人は多いです

友人や知人であればなおさらです

「じゃあ連帯保証人がいない人は家を借りれないの??」

いいえ!

そんなことはありません

最近は連帯保証人不要の物件が増えてきているのです

それが保証会社を利用するという方法です

では、保証会社とは

保証会社とは簡単に言ってしまえば連帯保証人の代わりをしてくれる会社のことです

あなたが連帯保証会社に申し込みをし、審査を通過してお金を支払うことで、あなたの保証人の代わりをしてくれるのです

もし、あなたがお金を払えなくなっても家主はこの会社にお金を請求することで家賃を回収できるというわけです

なので、保証人がいない人でもお部屋を借りることができるのです

最近は保証会社への加入を必ずすることが条件の物件も増えています

保証会社の審査はそれほど難しいものではなく、収入があり、過去にクレジットや携帯電話の滞納などよほどの問題がなければ通ります

審査基準は会社によって様々です

どのような会社を利用できるか、または加入の必要があるかは会社や物件によってこれまた変わってきます

保証会社を利用する場合加入に際して料金が家賃、敷金礼金や仲介手数料などと同じく初期費用としてかかります

このあたりはよく不動産屋さんに確認する必要があります

ただし!

注意してもらいたいことがあるのですが、保証会社に加入するからと言って連帯保証人が必ずしも不要というわけではありません

中には連帯保証人保証会社への加入両方が必要な物件もありますので要注意

これもよく物件情報を確認してください

どうでしょう?

なんとなく連帯保証人と保証会社についてわかっていただけましたでしょうか?

あつまる不動産は、お部屋を探しをする女性を応援します

もし、わからないこと、不安なことがあれば気軽にご相談ください!

女性スタッフが丁寧にご説明いたします

お気軽にお問い合わせください

まあるちゃん 問い合わせver アイコン案

-女性のお部屋探し情報
-,