女性のお部屋探し情報

梅雨時のお部屋探しのメリット・デメリット 内見時に気をつけること

梅雨の時期にお部屋探しをするメリット・デメリット

梅雨の時期突入ですね。梅雨になると、髪がボサッ~と広がってしまったり、室内もじめじめ、気分も上がらない・・・と体調も気持ちも何かと落ちがちな梅雨・・・。

お部屋探しも3月のピークに比べ閑散期に突入する6月。

そんな時期にお部屋探しをするならどんな事に気をつけるべきかお伝えしていきます!

barukoni-cat-nobinobi



梅雨=雨の日に内見するメリット

「雨の日は最低の条件でお部屋が見れるので生活のイメージがしやすい。」

雨の日は外出せず部屋の中で過ごす方も多いです。そのため雨の日の内見は正に家にいる状態。

内見したお部屋で

雨の音が気になる、じめじめ感が多い、部屋の臭いが気になる

など お部屋に違和感を覚える女性も多いです。

晴れの日には感じなかった女性ならではの”勘” が働く事もあるかもしれません。最低条件下のお部屋を確認できるのはメリットです。

heyabosi-chintai-sentakumono

「廊下やべランダの屋根を確認できる」

”廊下部分”

共用廊下に「屋根がない場合」玄関から外に出ると当時に傘を刺さなければならず案外手間な作業となるので嫌う女性も多いです。

”ベランダ”

天気が良い日にカラっと干したいのは山々ですが、雨が続くとどうしても室内干しになりがちです。

○ベランダの屋根の幅 =屋根が広い程、外に干しても雨に濡れる確率が下がります

○室内干し出来る箇所はあるか(突っ張り棒を設置出来る箇所)

晴れの日には気にならない箇所を確認出来るのもメリットです。

chinta-barukoni-hirosa

雨の日に内見するデメリット

日当たりが確認できない

女性にとって優先順位の高い日当たり。雨の日は当然ですが日当たりが確認出来ません。

”住んだらお部屋が真っ暗だった” ”陽があたらないので湿気が多い”など、そもそも一年中梅雨の様なお部屋もございますので、日当たり重視の女性は、やはり雨の日と晴れの日の2回内見する事をおすすめ致します。

また言うまでもなく雨の日の内見は服や靴も濡れるので長靴や動きやすい格好をおすすめします^^

女性のためのあつまる不動産ではお客様に合ったアドバイスをさせて頂きながらご希望に沿うお部屋をご提案させて頂いております(*^_^*) 女性のお部屋探しはあつまる不動産まで♪スタッフ一同お待ち申し上げます♪

-女性のお部屋探し情報
-, ,