一人暮らしのあれやこれ

電力自由化って賃貸住宅だったら関係ない?

2017/05/05

2016年4月より電力小売りの自由化がはじまりましたね

今までは地域で決められた大手電力会社が独占、決まったところとしか契約できなかったのですが、自由化に伴い電気の契約先が選べるようになりました

電力自由化の最大のメリットは何より電気代が安くなること

生活費を抑えたい方、節約をしたい方にとってはありがたいところ

keisan-note

「でもそれって持ち家などの戸建て住宅の人だけで賃貸やマンション暮らしの人には関係ないのでは?」

実はそんなことはありません

賃貸アパートや賃貸マンションに住んでいる人でも基本的に電力会社を自由に選べます

「工事とかで大家さんに了承を得ないとけいないでは?」と思われますが、電力自由化のイメージはインターネットの回線の契約に近いです

プロバイダーは世帯ごとに個別に契約しているもので、その契約には大家さんの許可は必要とされません。

同じように電力会社の変更には大家さんへの許可を得る必要はありません

工事も基本的に大掛かりなものは必要ないとされています

(万が一大掛かりな工事が必要な場合は大家さんに事前に許可をもらう必要です)

必要なのはスマートメーターの取り付けだけとされています

スマートメーターの導入は国の政策でもあるので基本どの世帯もいずれ取り付ける必要があるものです

なのでこの取り付けを大家さんや管理会社に拒否されるということはまず無いはずです

また、一度取り付けてしまえば全国統一のものなので次に別の電力会社と契約となった時に取り付け工事等が必要になることはありません

oheyasagashi-chintai

ただし分譲賃貸マンションなどに見られる、高圧一括受電契約をしている建物は電力会社の切り替えができません

あとはアパート、マンションごとで電気代を大家さんが徴収し、一括で支払っているパターン(シェアハウスなども主にこのパターンが多いのでは)

こちらも電力会社の切り替えは難しいです

GREEN_YA20140125_TP_V

要注意したいのはプランによっては今より電気代が高くなる可能性もあるということ

自分の状況やプランを見比べ、慎重に選んでください

現在一人暮らしで電気代を見直したい方、節約をされたい方は電力会社を見直してみると生活に余裕が生まれるかもしれませんよ

あつまる不動産では節約などのワンポイントアドバイスなどもしておりますのでお気軽にご相談下さいね

まあるちゃん 問い合わせver アイコン案

-一人暮らしのあれやこれ
-, ,