料理

カンタン♪バレンタインにお勧めのお部屋も汚さないチョコレシピ

2017/04/11

こんにちは、あつまる不動産です。

そろそろバレンタインですね!

スーパーの製菓コーナーが拡大され、

お菓子コーナーには板チョコやチョコレート製品が並び、

最近カップ焼きそばにもチョコレートが使われているとか……

茶色と赤と、あまい香りが広がる時期です。



img_0419



さて、みなさまはバレンタインに手作りチョコを作るご予定、ございます?

私は毎年手作りをしているのですが、困ったことがたくさん。

1Rの賃貸に住んでいた時は、湯煎したチョコレートの香りが部屋いっぱいにひろがって

服もカーテンもチョコレートの香り…しばらくご飯いらないや、と思うくらいお腹いっぱいに。

それに、実家にはあったオーブンもない。オーブンでブンとケーキが焼けない。

電子レンジも買っていなかったので、バターとチョコをひとつのコンロで湯煎していると

どちらかがゆっくり固まってゆく……

お菓子作りに適した環境じゃない!と悩んだものです。。。

さて、そんな経験を踏み越え、これなら賃貸でもカンタンにできる♪と学んだレシピをお伝えしていきますよ!



▼お豆腐生トリュフ



img_0485



<材料>

・お豆腐(絹がおすすめです。木綿でもOK)75g

・板チョコ 100g

・ココアパウダー 少量

1・お豆腐を水切りし、豆腐の原型を残さないくらい、ヘラでペースト状にします。

2.別ボウルでチョコレートを湯煎します。

電子レンジをお持ちの方は、500Wで30秒ずつ、温め→かき混ぜ→温め、でもできます。温めすぎると、焦げ臭いので気をつけて下さいね。

3.溶かしたチョコレートを豆腐のペーストに流し込みます!豆腐とチョコが分離しないよう、ぐるっぐるかき混ぜてくださいね。

4.バット(なければ広めのタッパー)に3を敷きつめ、冷凍庫で固めます。

5.いい感じに固まったら、包丁で切り分け、丸めます。

6.まるめたチョコレートに指紋が付いているのは食欲減退します…

ココアパウダーをふりかけて隠滅しましょう。

※コツ 豆腐の水切りをしっかりすること、豆腐のペーストに粒を残さないこと



▼チョコレートバー



top_3148_pc



<材料>

・コーンフレーク(もしくはグラノーラ、パフなど)

・アーモンドスライス

・板チョコレート

・トッピングするもの(ドライフルーツのオレンジやクランベリー、アザラン、ドレンチェリー、ピスタチオ、)

1.アーモンドスライスをフライパンに並べて、火で煎ります。

2.ボウルでチョコレートを湯煎します。

電子レンジをお持ちの方は、500Wで30秒ずつ、温め→かき混ぜ→温め、でもできます。温めすぎると、焦げ臭いので気をつけて下さいね。

3.フレーク類と、アーモンドをチョコレートに投入し、混ぜ合わせます。

4.バットにしきつめて、チョコレートが固まる前に上にトッピングをかざります。

5.冷蔵庫で固め、固まったら小分けにしましょう。

※コツ トッピングで高級にもチープにも見えてしまうので、トッピングにお金をかけると良い見栄えに◎



▼ラムボール



379dbc54ee4e2717d459dee6c828391e86414ba8-60-2-3-2



<材料>

・板チョコレート

・ココアパウダー

・市販のチョコスポンジケーキ

・ラムレーズン(もうちょっとお酒感がほしいときは、+ラム酒)

・豆腐 少量(生クリームがあればそれでもOK。大さじ1程度)

1.チョコレートスポンジを荒い目のざるに入れて細かくする

2.荒く刻んだラムレーズン、ラム酒、豆腐を入れてぐるぐる混ぜる。

3.湯煎したチョコレートを入れ、混ぜ合わせる。

4.丸めたら、冷蔵庫で固める。

5.固まったら、ココアパウダーをふるいにかける

※コツ チョコレートスポンジに染み込ませるようにラム酒を混ぜるとしっとり落ち着きます。



img_0607



難しい器具を使用せず、カンタンに作れるものって嬉しいですよね♪

サクッと手軽に、ものぐさでも作れる美味しいチョコなので

みなさまもぜひ作ってみて下さいね。

また、バターとチョコの湯煎について

バターはアルミ製ボウルに入れて、ケトルの上においておいても溶けました◎

工夫次第で、お菓子作りはもっと楽しめますね!

女性の暮らしやすいお部屋を探す♪

女性のためのあつまる不動産へのお問い合わせはこちらから☆

-料理
-,