一人暮らしのあれやこれ

マスクの下の救世主…!花粉症の鼻炎を緩和する女性のためのコツ

2017/05/05

こんにちは、あつまる不動産の岡野です。

いきなり申し訳ありませんが、、花粉症がつらいです!

女性にとって、花粉症って結構な猛威ですよね。

せっかく朝にバッチリ決めたアイメイクも、目が痒くてちょっとかいてしまうと崩れちゃいますし、綺麗に凹凸を埋めたファンデーションも、新しく春色にしたチークもマスクで隠れちゃう、、鼻のかみすぎで、洗顔・保湿にこだわっていたお肌が荒れてしまったり、最悪なのは真っ赤になってしまったり!恐ろしい限りです……

そして、花粉症の薬を飲んだはいいものの眠くてフラフラ…なんてこともありますよね。接客業の方はマスクをすることもできないので薬でカバー!なんてことも聞きます。花粉症は女性の敵。百害あって一利なし。とも思えてしまいます。 



▼今年の花粉の傾向って?

3月25日の花粉情報を日本気象協会のHPで確認すると東京は「非常に多い」。。ウェザーニュースでも、来春の花粉飛散量が全国平均の1.2倍、去年の4.3倍なのだとか(ただ、関東では0.5~0.9倍で例年よりちょっと低めらしいです!)2016年が花粉の飛散が少ない「裏年」だったので今年は「表年」、花粉量が多い予想が立っているのだとか。

そんな花粉にどうやって立ち向かえばいいの!と軽くパニックになりそうですが、、ひとつづつ対策をしていきましょう!

▼花粉症に効果テキメン!?なグッズが知りたい!

外出する時これがあると便利!なものをまとめて用意してしまいましょう!



・目

花粉症用の目薬も販売されています!ちなみに、コンタクトレンズの間に花粉が入ってしまうと炎症の原因にも……メガネをして目薬をして、洗い流すようにしましょうね。

・鼻

鼻の穴に塗って体内への花粉の侵入を防ぐクリームも販売されています!花粉症の症状を軽減させる成分はありませんが、粘膜に花粉が付着するのを防ぐため、くしゃみや鼻水防止になりますよ。

また、ハーブの香り(特にユーカリ・ティートリーをベースに、好きな香りをプラス)をブレンドして、ワセリンやニベア、保湿クリームにちょっとだけ混ぜたクリームを、鼻の下にちょこっと塗るのもおすすめです。あまり多くブレンドしてしまうと逆に体調を悪くしてしまうかもしれないので、あくまで楊枝等でちょっとすくいとってブレンドするといいでしょう。特に、希釈濃度は1%が適度です。精油1滴が0.05mlと言われているので、それを参考になさってくださいね。直接精油を肌にぬるのはNGです!お気をつけ下さい。

※オイルに関して、なんでもいい!というわけではなく刺激が強いもの、光毒性のあるものは避けましょう。 オレンジやレモンなど柑橘系は光毒性があるのでNGです。ラベンダーやゼラニウムなどは使用いただけますよ。

これぞマスクの下の救世主!保湿クリームを塗っているので鼻をかんだ後も皮膚の潤いが保たれる&マスクの下でも快適な呼吸ができます♪

また、ハーブが配合された飴をなめるのもおすすめ。、ちなみに、喉が痛いときに効果が高い、龍角散のどあめもスーッとしておすすめですよ。



・皮膚

服に静電気防止スプレーをしておくと、花粉の付着を防げます!

また、柔軟剤を使用するのも静電気防止になるのでおすすめです。

▼室内でも快適♪

空気清浄機&アロマディフューザーを使用すると快適さが段違いです!

とくにアロマディフューザーですが、ユーカリやティートリーの香りは爽やかで花粉の不快感もさらっと吹き飛ばしてくれますよ。

また、紅茶のメーカーなどによっては花粉症向けのブレンドティーを販売していることも。甜茶やレモンバーム、ミントなどがブレンドされていることが多いので、これもさわやかな味わいですよ。

また、副鼻腔にたまった鼻水は鼻に温かいタオルをのせると通りやすくなります♪目が疲れた時にホットタオルを載せることもありますが、目も鼻もぶわーっとかぶせて温めてしまいましょう!



花粉が辛すぎて・・・こちらも合わせてご確認下さい

kafun-taisaku-atsumarufudosan



花粉が飛び散るのは春の証拠。

-一人暮らしのあれやこれ
-,