女性あるある

必要不可欠ってわけじゃないけど欲しい独立洗面台

2017/07/04

* 女性ならでは?人気設備 

お部屋探しをする女性で「独立洗面台がほしい!」という方が多いように思いです

一番人気はバストイレ別ですが、それに次いで人気なのが独立洗面台

ある程度の価格帯や条件だと付いてくる設備ですが、あるとちょっと家賃帯が上がるイメージです

* 欲しい方の意見 

独立洗面台を希望する方の意見を聞くと「朝の準備がしやすい」「実家にあったから無いと不便」などがあります

確かに3点ユニットバスやお風呂と一体型の洗面台だと置けるものも少ないですし、床が濡れているとちょっと……

化粧水やヘアケア用品が多い人は特に不便を感じるのかもしれません

* いらない人の意見は 

なかには要らないという方も

不要と言う方は「掃除する場所が増える」「むしろ朝に顔を洗ったりする時に周りに水が飛び散るのでお風呂と一緒がいい」など

確かに朝にバタバタすると水を思わず勢い良く出してしまい、周りに水が飛び散って、「あー急いでるのに!」と、イライラしてしまうかもしれません

また、「家賃が高くなるのであればいいぐらい。強くは希望しない」というのも多いです

chintai-tetuke-okane

* あればいいというわけでも 

独立洗面台がある物件として情報共有サイトで引っかかってきたものをお客様にご紹介している際に、よくわからない場所に独立洗面台がある物件も出てきます

例えばキッチンの真横や狭いトイレの個室内など

極端なものだと居室の一番奥のサンルームに独立洗面台があるというものも

「独立洗面台は欲しいけどそこじゃない」「いやこれはちょっと……」という顔を大体されます

洗面所兼トイレ兼室内洗濯機置場というものもありますが、これも人によっては「うーん?」となったり

chintai-yatin-hiwari-tukiwari

* 自分にとって本当に必要か 

実家であるのが当たり前だったから、なんとなく、など

漠然と欲しいという場合はむしろ掃除の手間が増えて不便かもしれません

また、設備にだけ目を向けすぎて「なんか使いづらい場所にある」ということを見落としてしまうこともないように気をつけたいところですよね

自分の一番欲しい設備と条件を照らし合わせて本当に自分に合った、安心できる物件を選ぶことが大事ですね

一番お部屋探しの際に自分が求めているのか、求めていたのか、一番大事なことは本当に設備なのか

迷ったときは一旦落ち着いてスタート位置に立って、見比べるのも後悔のないお部屋探しのためには大事

-女性あるある
-, ,